「上海グランド」みましたー

香港エンタテインメントシネマ・ウィークが2008年10月18日~24日まで渋谷シアターNでやっていました。コアな香港映画が見られるということで行ってまいりました。
会場は小さいですが、香港スターの貴重なサインなどが飾られてます。上海グランドはレスリーファンと思われるわりと年配の女性が多かったかな。
お目当ては「上海グランド」と「ファーストミッション」です。
d0049221_14493641.jpg最初はレスリー・チャン、アンディー・ラウ主演の「上海グランド」。もともと、チョウ・ユンファ主演でドラマがあったそうでこれの映画リメイク版です。
内容はレスリー・チャンとアンディ・ラウが共演を果たしたアクションロマン。日本が満州国を建国し、台湾を統治していた1930年代。固い友情で結ばれたふたりの男がひとりの女性を巡って対立。そしてクリスマスの夜、ついにふたりは対決を迎える....。
ツイ・ハークが製作指揮やってるだけに、ドンパチシーンがすごいし、血がすごくて何度か目をつむったかな。台湾反日同盟の闘士で、捕らえられた日本軍から拷問を受けたという設定なので、日本人としては複雑な気分でもありましたが、かなり良かったです。
「欲望の翼」を見た時もそうだったんですけど、なんと言っても私はレスリーの演技に見入ってしまいます。挽歌の時は若くて荒々しい演技でしたが、彼の俳優としての素質というか、あの色気と深い魅力にグイグイと引き込まれてしまいます。誰かも言ってましたけど、レスリーは持って生まれた才能があり、アンディーは努力の人だなぁって...。アンディー若い演技!(もちろんよかったけど)。レスリーの影のある役といい、目とか(最初の檻に入れられてるシーンの目とかすげー)あの時代に私が今の年齢なら間違いなくファンになっていましたね。ほんと、惜しい人を亡くしたなぁと思います。今いたらどんな役をやっていたかなぁ。
途中のヘビのシーンは笑いをこらえるの大変だったけど、最後の場面ではホロリと泣いてしまいました。悲しい運命。で、最後、アンディーを撃つ子に目が行ったんですけど、韓国俳優のチョン・ウソンなんですってね。今やビックシターだ。
そして、この映画フェスの楽しみの一つ。お楽しみ抽選会がありました。主催のフリーマンさんが持っているのものとかレア商品が抽選であたりまます。
レスリーは、挽歌とチャイニーズ・ゴーストストーリーのパンフ&6名様に「さらば、わが愛/覇王別姫」のクリアファイル非売品です。私、これ当たりました!わーい。会社で使うか(笑)裏と表です。d0049221_14501512.jpg
d0049221_14502543.jpg











ちょっとまたレスリーの演技が見たいから、DVD欲しい。
[PR]
by kikopachi | 2008-10-26 14:53 | 香港・アジア映画


食べる 旅する 大好き★


by kikopachi

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お気に入り

検索

ブログジャンル