ヤンとラウの最初の出会いの場

ジャッキーの事務所を後にしてまた地下鉄に乗ります。香港の地下鉄は快適です。ホームもなんだか近代化って感じですよね。車内はこんな感じです。d0049221_133835100.jpgd0049221_13384821.jpg









d0049221_13403020.jpg私達が向かったのは深水歩駅。インファナル・アフェアでヤンとラウが最初に出会うアンプ屋のシーンのアンプ屋さん、実在しましたー。最初、駅に降り立つと露店ばかりです。洋服屋さんやらなんやら電気系のお店やらヘビが売ってたり(オーストラリアのTVクルーが撮影にきてました)ごっちゃごっちゃした街で、アメ横みたいでした。場所がすぐわからなくて、ぐるぐると諦めかけてたとき、その見覚えのある看板発見!!
インファⅢのラストシーンでは、ヤンがスタスタと歩いてここの暗い階段を登ってラウと出会うシーンで終わってますね。同じ階段を登るなんて~~。d0049221_13411459.jpg
d0049221_13412679.jpg








ちょっと怪しいけど登るとインファの看板があってホッと一安心。
d0049221_13422786.jpg
狭い店に入ると、お店の人二人はとってもいい人で、どうぞどうぞ中を見てやって下さいと丁寧に案内してくれました。トニーとアンディーが座ったソファーに!!
けっこう映画を観ていろんな方が来るみたいです。
一人の方は英語ができるのでいろんな説明してくれました。劇中、「しぇしぇ~ん♪←このように聞こえる(笑)」素敵な声の歌が流れますよね。マリーとの思い出の曲。そのCDを見せてくれました。「民歌」というアルバムでどこに行けば買えるか教えてくれたし、CDをかけてくれました。あー、これこれ。すっかりひたった。d0049221_13462640.jpgd0049221_13463831.jpg









d0049221_1348123.jpg壁には撮影時の様子を写した写真が飾ってありましたー。トニーがいる。とってもいい人だったそうです。あら、エディソンだ。残念~と言ったら店員さん笑ってました。
ここのアンプ屋さん、すごく優秀なアンプ屋さんでして、日本からの賞状とかありました。「真空管アンプ部門優秀賞」やら何枚もあって、広東語ですと「日本及中國権威雑誌多項目最佳音響奨項」とあります!輝かしい★
映画に興味のある方、アンプに興味のある方も是非、訪れてください!
[PR]
by kikopachi | 2008-05-05 13:31 | 香港旅行 2008


食べる 旅する 大好き★


by kikopachi

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お気に入り

検索

ブログジャンル