トリコロール

たまには喫茶に行ってみる。
回転トビラの向こう、トリコロール銀座本店にて、ブレンドコーヒーとエクレア。読書しながら優雅なひと時。
ハンドドリップのコーヒー。時々カウンターから「パンッ、パンッ!」という音がする。注文から抽出しているので多少出てくるのに時間がかかるが、この時間が美味しいコーヒーを期待。
d0049221_21454889.jpgd0049221_21455692.jpg











香り高く、少し酸味のある今日のブレンドコーヒー。
曜日柄、観光客も多いが、常連さんもひょっこり現れる。
エクレアをフォークとナイフで食べたことないので、綺麗に食べるのに悪戦苦闘。。。。。(育ちが出ますね)こちらも注文してからクリームを詰めています。後で、大先輩にこの話をしたら「別にフォークとナイフを無理に使わなくてもいいのよー、ナフキンあるでしょ、それで取って手で食べてOKよー。」とのこと。見栄はってもーた。
[PR]
# by kikopachi | 2016-10-23 21:52 | おいしいお店/甘味

ひるがお

d0049221_23473946.jpg世田谷にしかなかった頃は東エリアの人間なんで、わざわざなあぁと思っていたが、東京駅にラーメンストリートができたおかげで食べることができました!
「ひるがお」さんの塩ラーメン。
なんかスープが優しい味で飲み干しました!
[PR]
# by kikopachi | 2016-10-22 23:41 | おいしいお店/ラーメン

52

20年来の友とご飯。これだけ経つと頻繁に会わなくても心通ずる。
待ち合わせたのは、美味しいお店に詳しいお友達に教えてもらった中華の「52」さん。カウンターと1テーブル、扉は中が見えない感じですが、オシャレ中華。しかも深夜営業してます。
友達を待つ間、パクチーサラダをつまみました。量がGOOD!!
d0049221_12361885.jpg

友達が来たので餃子を注文。5個ですが、個数指定できます。これ、もちもちジューシーでこの後1皿お代わりしました。カウンターが見えるので常時お店の方が包んでおりました。パクチー乗せたりして食べても美味しい。ピータン豆腐で口直し。
d0049221_12372332.jpgd0049221_12373157.jpg











よだれ鶏と、あとはメニューに書いてはなかったが皆さんが食べていた麻婆豆腐。プチご飯付き♪
けっこうシビレル辛さ!!旨いっ。
d0049221_12374488.jpgd0049221_12375121.jpg
[PR]
# by kikopachi | 2016-10-16 12:40 | おいしいお店/中華

MEAT

9/5にOPENしたばかり。いつも店の前を通って気になっていたので行ってみました。
がぶ飲みワインと肉のお店。女子会や若い子向けかな?(笑)久々のラム肉!
d0049221_12282423.jpgd0049221_12283464.jpg
[PR]
# by kikopachi | 2016-10-16 12:28 | おいしいお店/飲み所

麺処 晴

d0049221_22335528.jpg入谷駅からほど近い「麺処 晴」。夜の部へ。
特製塩そばを食す。一口目のスープからガツンとくる煮干し!!でも飲みすすめると飲めてしまうスープ。麺は私好みの細麺ストレート。チャーシューは4枚も入っているオシャレな感じ。穂先メンマがまた良い。
友達は和え玉まで注文。ここでしか食べられない1品。
次は中華ソバを食べてみたい。
[PR]
# by kikopachi | 2016-10-13 22:35 | おいしいお店/ラーメン

マッサマンカレー

d0049221_13565265.jpgみんなでよく行くイタリアン。Pizzaメインのお店が繁盛し、パスタメインの2号店もOPEN。
そこのマッサマンカレーが美味しくて大好き!これのパスタバージョンもあります。
鍋みたいに見えますが、小さいアヒージョをぐつぐつやる器サイズです。
というか、マッサマンカレーの本当の味は知らないのですが。。。。
[PR]
# by kikopachi | 2016-10-10 13:57 | おいしいお店/イタリアン

うま馬

会社の同僚の博多出張が多い。行く回数が増えるにつれ、あれ食べた、これ食べた、あれ旨い、これ旨い情報が増えてくる。聞くと食べたくなる!!けど博多にすぐ行けるわけもなく、フツフツ。。
またそんな話をしたいたら、「うま馬」の皮焼きが美味しくて、それを目当てに行くとのこと。1人で10本、20本当たり前だって。皮だけの専門店もあるんだって。
皮。それは鳥の皮ですね。私は物心ついた時からそれが苦手で、どうしても克服できないでいる。噛めない、呑み込めない(T0T)なので論外!!と言うと、パリッパリでぜんぜん大丈夫とのこと。まー、焼鳥屋に行って煎餅状態のもあるしね。
ということで聞いたからにはすぐ出動です!都内では渋谷と東京にあります。帰り道の東京駅にある店舗によりました。カウンターに座ることができましたが、なかなかの混み具合。メニューを見るとお一人様で楽しめる「博多名物セット/¥1,100」がありました。「酢モツ」「一口餃子(5個)」「とり皮(3本)」です。ビールは別で頼みました。酢モツは大好き。餃子は食べやすいのでもっと食べられそうだ。で、とり皮。見た目が想像と違いました!鰻の肝焼きのような感じですね。ブヨブヨと油は綺麗に掃除されており、カリカリに焼かれていて、食べるとシュワっとジュワっとタレが染み込んでいるので味がしっかり。1人10本の意味がわかりました。私もこれならぜんぜんOK!美味しかったし、ビールにも合います!!d0049221_16455154.jpgd0049221_16455898.jpg












お店の感じもよかったのでまた寄るでしょう。ハーフラーメン食べたかったし。(今回はお腹が満たされ断念)。しかし、博多の旨いもの話はすごい。もつ鍋、ラーメン、朝しめた鳥の炙り、etc....。食い倒れの旅に行きたい。
[PR]
# by kikopachi | 2016-10-08 16:47 | おいしいお店/飲み所

AFURI

d0049221_1414179.jpg飲んだ後のラーメンが堪える年頃になりましたわ。
でも、ベルビーの時はあまりおつまみを食べないので、帰りになんだかラーメンを食べて帰ってます。
去年からあったかな。「AFURI」さん。まだ中村さんが恵比寿でやっていた頃に一度だけ行ったことがある記憶。。もう何店舗も展開してるんですね!!お腹が大丈夫か心配でしたが「甘露つけ麺」を注文。ちょっとピリっとして、全体的なバランスもGOODです。次は温かいラーメンを食べよう★
いやー、腹がー。大変。
[PR]
# by kikopachi | 2016-09-18 14:14 | おいしいお店/ラーメン

ベルギービールWeekend TOKYO

毎年恒例の六本木でのイベント「ベルギービールウィークエンド」の初日に行ってまいりました!かれこれ何年参加してるかしら。毎年違うグラスもたまってきましたー。
初日といっても金曜でしたので、混んでるかなと思いきや雨も降ったせいか比較的すいていて、快適でした!美味しいビールと、綺麗な夜景。
CHOUFFEは小人のサーバーでかわいいです!喉が渇いていても、アルコール度数が高いものがあるので、いっきに飲むのは注意ですよー。
d0049221_1404152.jpgd0049221_1404980.jpg
[PR]
# by kikopachi | 2016-09-18 14:01 | おいしいお店/飲み所

星野道夫の旅

d0049221_14393350.jpg没後20年という時がたったのですね。写真家の星野道夫さんの特別展「星野道夫の旅」を見に行ってきました。なんとなくヒグマの事故で亡くなった写真家のことは頭にあったのですが、写真や言葉をじっくり見るのは初めてでした。まず、ホントにアラスカのことを愛して、夢中になって写真を撮り続けていたのがヒシヒシと伝わってきました。印象に残る氷を枕にして寝ている白くまやタテゴトアザラシの赤ちゃんと氷の穴から顔を出す母親アザラシ。カリブーの群れの写真は相当力が入っていたようです。動物だけでなくそこで暮らすエスキモーの人々の表情もまたいい。
アラスカに行くきっかけになった話しや、奥様との出会いの話、アラスカ大学の入学話も興味をそそられ、奥様と17歳も離れているのにアラスカの話をする時は「少年のよう」と語られていたのが、わかるようです。
星野さんの写真もそうですが、言葉がぐっさり私の中にはまり込んでしまいました。
d0049221_1503086.jpg「目に見えるものに価値を置く社会と見えないものに価値を置くことができる社会の違いをぼくは思った。そしてたまらなく後者の思想に魅かれるのだった・・・・・」
「ぼくたちが毎日を生きている同じ瞬間、もうひとつの時間が、確実に、ゆったりと流れている。日々の暮らしの中で、心の片隅にそのことを意識できるかどうか、それは天と地の差ほど大きい。」
野生動物は生きるために生きるというか、人間はどうしても生きていくことに意味を持たせようとしてしまう生き物である。もし、人間も後者と同じ価値で生きていたらどんな世の中になっていただろうと考えさせられた。そんな私もシンプルに生きたいし、何かこの言葉に救われたような気がしました。
自然の厳しさ、偉大さ、生命。人間なんてチッポケな存在です。でも自然をも左右するのも人間であったりもします。
書くときりがないほど、どっぷりハマリ、今、星野さんの本をむさぼり読んでいます。
学生時代に星野さんの写真や言葉に出会っていればよかったなぁ。
展示会場は小さいながらも見どころ満載で、あっという間に時間が過ぎましたが、出るまでホントにアラスカにいるような気さえしました。ずっとあの時間の中にいたいと。
面白いエピソードもありつつ、胸をうたれウルっと何度もくる。久々に一撃くらいました。
今もしご存命だったら、デジタルカメラに変わった時代でどんな写真を撮ったでしょうかね。ヒグマのことを知り尽くしていただけに、人間の手が入ったことによる事故だったのかもしれません。ホントに残念です。
奥様も素敵な方で、ぜひ星野さんの写真を世に広めていくことを続けてほしいです。
又、地球規模での環境破壊が進んでいる今、アラスカの状態も変わってしまったかもしれませんね。ツンドラに色鮮やかな紅葉があるなんて知りませんでした。美しい世界の自然もどうにか守っていければと切に願いわずにはいられません。
[PR]
# by kikopachi | 2016-09-04 14:54 | 日記


食べる 旅する 大好き★


by kikopachi

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

お気に入り

検索

ブログジャンル