<   2017年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

徳多和良②

2回目の訪問。北千住、割烹くずし「徳多和良」さん。
平日有給休み。用事が夕方前に終了し、どうしようかなと思っていたら思いついた。前は開店30分前でけっこうな行列だったので同じくらいに訪問。すると女性が1名並んでいるだけでした。
寒かったですが、並び、開店と同時に入店!
この日のお品書き。全部美味しそう~。
d0049221_2215848.jpg

行者にんにく天ぷら、ホタテ明太合え、しまあじ刺し!相変わらずのおいしさ。酒が進みます。ちなみにこの日の開店同時入室者は9割お1人様でした。私は先の女性に声をかけ、つかず離れずでお話させていただき楽しい1時間を過ごしました!d0049221_2223274.jpgd0049221_2275828.jpg












すずきお造り、わさび新芽、イカゲソ酒盗和え、かつおヌタ、最後にあら汁も飲み、一人にしてはちょっと金額いったと思いますが、満喫です!1時間っていうのがいいですよね。
d0049221_228487.jpgd0049221_2281088.jpg











その後、お決まりの「七天」で2串食べ終了です。こちらもお相撲見ながら余裕で1人です。オバハンになったなぁ(笑)
[PR]
by kikopachi | 2017-04-02 22:10 | おいしいお店/飲み所

牯嶺街少年殺人事件

エドワード・ヤン監督が1991年に発表したこちらの映画。その映画が4Kデジタルリマスターで復活!21世紀に残したい映画ベスト100に入ります!これを記念して、舞台挨拶付きの上映会があり、チケット争奪戦に勝ち、行ってまいりましたーーー。わーい。
張震は生で見るのはこれで2回目かしら。会場前には女性陣がいっぱい。以前、上映された時は3時間ちょっとの上映でしたが、今回はなんと4時間です!その前にプロデューサーのユー・ウェイエンと男前代表、映画の時は子供だったチャン・チェン!!の舞台挨拶です。何度も日本に来ている張震。この映画の思いや、同じく俳優の父と兄(母も出演)のこと、そして、サプライズでなんとなんと、共演経験のあるぶっきーーー登場です!妻夫木君と仲がいいなんて知りませんでしたよーー。顔小さい。
ブッキーはやっり映画人らしい表現で映画の感想を言っていました。ユーさん、張震もエドワード・ヤン監督への思い入れがとてもあり、言葉から伝わってきました!!没後10年。衝撃的な映画ではありますが、独特のカメラワーク。電気のスイッチをつけたり切ったりとか、懐中電灯、押入れから見ているアングルや、他のいろんな視点からのアングルのカメラワーク。独特でした。
私は上映時は見ていなく、DVD化もされていないのでまったく始めての鑑賞でした。4時間かー、寝てしまったらどうしようと思いましたが、これがこれが、たんたんとした進行にも関わらず、ストーリーに引き込まれて寝ている暇なしで、あっという間の4時間でした。
戦後の台湾の揺れ動く時代を描いている、そんな映画でした。ここでは書ききれません。
そして、あの幼い子がこんなイケ面になっているとは、、、。見とれます。
ぜひ、劇場で!!
d0049221_21491051.jpgd0049221_2150750.jpg
d0049221_21501536.jpgd0049221_21502331.jpg
[PR]
by kikopachi | 2017-04-02 21:53 | 香港・アジア映画


食べる 旅する 大好き★


by kikopachi

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

お気に入り

検索

ブログジャンル