カテゴリ:東北旅行 2011( 10 )

GO★東北!again!

あっという間の1泊2日。
帰りは「はやぶさ」の車両に乗ることができ、カップ酒を飲みながら帰京。
d0049221_0233114.jpgd0049221_0234213.jpg












さよなら東北。また近いうちにくるよー。
口で言うのは簡単だけれども、ほんとに楽しかったし、地元の人は元気!この力で絆深め、辛いことを乗り越え、来年はいい年になるといいなと思いました。ちっぽけな私たちができることは何だろう。小さいことでも何でもいいんだーーー!
よいお年を。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
2011.12.31@ぼんすけ
[PR]
by kikopachi | 2011-12-31 00:25 | 東北旅行 2011

八戸へ

東北応援パスをせっかく使うのだから遠出しようと、あれこれ考え、結局「青森あたりまで行って寿司食うべ!」となり、さんせーーい★
一ノ関から新幹線に乗り「八戸」まで。八戸には何があるかというと「八食センター」という、アメ横に+αされたようなセンターが君臨しています!
d0049221_013958.jpgd0049221_0132513.jpg









まーー、お魚が新鮮でいろーんな海鮮が安いし、新鮮!センターはかなり広い。ここで1日終わりそう。
そして、思わず沢山買ってしまいそーになるこの感じ。やっぱり東北の冬はさすが!
d0049221_0143293.jpgd0049221_0144789.jpg









買い物は後にして、ここのセンター内で一番の行列の回転すし屋さん。「八食市場寿司」さん。昼時だったんですが、だいたい30分待ちの行列に並ぶ。が、回転がいいのか30分待ちもせずに店内に入れました。店内は威勢のいい店員さんに、家族連れのお客様、基地が近いのか米軍関係者、さまざま。
d0049221_01598.jpgd0049221_0152457.jpg









八戸と言えば「イカ」さんです。イカをたくさん注文しました。あと、気仙沼では食べれらなかった牡蠣も(^^)幸せ。
前に東北の友達が、普通の回転寿司で美味しいよと言っていたのを思い出した。
海が近いって素晴らしい。回ってる寿司も食べましたが、ほぼ注文して食べました。
実はあまり体調がかんばしくなく。。。。。思った以上の食べができなかったのが残念でしたが。。。(でも一般女子より食ってるっしょ~)d0049221_0155258.jpgd0049221_016822.jpg










八食センター内では、地酒の試飲をしたら、少し元気になり(笑)するめ5枚で1000円を買って帰りましたー。
[PR]
by kikopachi | 2011-12-31 00:19 | 東北旅行 2011

2日目です!

青森に向かうため割と早めに宿をでる。
「かつらや旅館さん」お世話になりました。ありがとうございました。
駅も道も人通りはないけど、こちらは大きな被害はない地域です。
d0049221_14271269.jpgd0049221_14241622.jpg













駅は、ほんとは気仙沼より先があるはずですが、南気仙沼駅などは流されてなくなっています。。
また来るよ~。d0049221_14243872.jpgd0049221_14245062.jpg










寒いと思ったら所々、雪の跡。さすが東北。
[PR]
by kikopachi | 2011-12-30 14:28 | 東北旅行 2011

朝定食

d0049221_14193866.jpg飲んだ。。。。二日酔いというわけでもなく、、寝足りないというか、体調は万全とはいえない朝を迎えました(笑)
旅館の朝ごはん。シンプルな朝ごはん。お味噌汁がしみる。。
やはりナメコがはいったおかずが出てきて。優しいお味のものばかり。ありがたい。
1人ご飯の人が何名かいらっしゃいました。やっぱりボランティアできているのかな。若い人多い。がんばれ気仙沼★
[PR]
by kikopachi | 2011-12-30 14:20 | 東北旅行 2011

続 たにぐちさん

屋台村を後にして旅館に戻ろうとしたんですが、さきほどの「たにぐち」さんの奥様が経営している居酒屋さんがちょうど屋台村と旅館の間くらいにあったので寄ろうということに。そういえば、お寿司屋に来る方たちは、逆に、奥様のお店から流れてきた人たちがいましたねーー。
さっそくタクシーの運転手さんに言うと、場所はやっぱり知っていました。しかし、もう22時になろうとしている。。。閉店は22時とも聞いた。。。どうかしら。。。
とりあえず、行って、お寿司やのたにぐちさんから来て、こちらの話を聞いて~なんて説明したら閉店間際にも関わらず快く入れてくださいました!嬉しい!
女将の奥様は噂通りの美人さんで、・・・歳とは思えません。品もあって、これは通いたくなる。
お店は、築100年以上たつお店をついで居酒屋さんにしたそうで、今回の地震にも耐えたそうです。前の置物がそのままになっていて、いい味を出しています。d0049221_14114745.jpgd0049221_1412092.jpg










酔っ払い3人は、また美味しい地酒をいただき、おかみさんとの話で盛り上がり、はたまた話に出ていた板前さんや従業員さんとも話ができたり、アットホームというか楽しい、落ち着くお店です。
もちろんお料理も美味しいです!突き出しの大根とアン肝(2回も食べていいのかしら)、お刺身のつくり、、どれも丁寧で美味しいです。1軒目ここだったらどんなお料理が食べられたでしょうか!
d0049221_14121749.jpgd0049221_14122969.jpg









あっという間に時間は経ち、ふらっふら&いい気分で帰宅。
タクシーの運ちゃんと一緒に旅館の前で日食を見たり、旅館のお母さんもとってもいい人で夜遅くなのに待ってていただき、寒かったけど心温まる1日となりました。ほんとに。
また行きたい。復興を心から願いたいと思いました。
みなさんありがとーー。
これは、屋台村のキャラクターのホヤ貝っぽいです。
d0049221_14124924.jpg

[PR]
by kikopachi | 2011-12-30 14:15 | 東北旅行 2011

寿司三昧 たに口さん

U夫妻が震災前に行った「たに口」さん。今回の津波で被災しどうしたかと思っていたそうです。たまたまTVを見ていたら、「復興屋台村」にてお寿司屋を再開しているのを発見し、いてもたってもいられず気仙沼まで来たのでした!私は飛び入り参加です!
気仙沼のお魚はぼちぼち取れるようになったそうです。
ホルモン屋から寿司屋に移動!
大将のでっかい手で握るお寿司はわりと小ぶり。おまかせで握ってくれるとのことで楽しみ★気仙沼の地酒と突き出しの「アン肝」期待膨らむ~。アワビから始まったお寿司。とりあえず見てください。全部、撮ってしまいました~。d0049221_2282735.jpgd0049221_2285146.jpg
d0049221_2292855.jpgd0049221_229573.jpg
d0049221_22101391.jpgd0049221_22102787.jpg
d0049221_22104198.jpgd0049221_22105610.jpg
d0049221_22111027.jpgd0049221_22112416.jpg
d0049221_22113981.jpgd0049221_22115197.jpg
d0049221_22122237.jpgd0049221_2212379.jpg
d0049221_22125541.jpgd0049221_2213895.jpg









何個食べたか~。出されれば腹が膨れたのにも気がつかず、サクサク食べれてしまう。美味しかったなぁ。白子やウニやあれやこれや~。東京からきたお二人様が(こちらも「たに口さんの大ファンでした)、しきりに「白子のグラタンが美味しかった!」と言っていたら、大将作ってくれてたーー。こうやってお客さんの話をさりげなく聞いていて出しちゃうところがかっこいい!
けしておしゃべりではないが、面白い大将のお話、息子さんも純粋でいい子だったし(お話に付き合ってもらちゃって)、カウンターでは、我々、地元の方々、東京からきたお二人さん達と大盛り上がり。初めましてなのに楽しかったなぁ~、ほんとに。
地元のお酒しか置いてないよ、という大将の言葉に日本酒も進み、Uちゃんお手製の柚子胡椒を渡したらさっそくお寿司に乗せてだしてもくれました。d0049221_22224236.jpgd0049221_2222571.jpg













早めに宿に帰ろうと思っていても、こんなに楽しけりゃ、夜もどんどん更けていくわ~。
さて、この日は「皆既月食」でして、みんなで外に出て上を向いてお月さまをながめましたわ。はー、すごい。
ほんとにほんとに盛り上がって美味しくて、楽しい時でした★
d0049221_22231955.jpgd0049221_22233344.jpg









もう前の場所では営業できないと言っていましたが、これからどこかでお店展開して、またどんどん繁盛させてほしいと思います!絶対、再訪いたします(^^)
[PR]
by kikopachi | 2011-12-21 22:29 | 東北旅行 2011

復興屋台村「気仙沼横丁」

気仙沼到着後、旅館に荷物を置き、いざ「復興屋台村「気仙沼横丁」」へ!
気仙沼駅周辺は津波d0049221_22348.jpgの被害がなかったそうです。
駅からタクシーで行ったのですが、タクシーの運転手さんに当日の話を聞いたりしました。みなさん大変な思いをしました。。。。
屋台村に向かう途中、窓から外を見てたのですが港に近づくにつれて、家がなかったり壊れていたり、、夜で暗かったのくっきり見えなかったですが、津波の被害を改めて。。。。
そして屋台村に着くと、そこだけ元気印!周りは大変なことになっていましたが、灯りがともり、吸い込まれていきます。気仙沼の屋台村があった場所は、以前は飲食店が立ち並んでいたそうですが,大津波ですべて流されました。しかし、気仙沼の方々が立ち上がりまた、お店をはじめることになったそうです!がんばれ、気仙沼★
さてさて、まずは、お店で買い物しました。めかぶっ子の私は、三陸産のめかぶ購入!津波でも冷蔵庫が無事だったそうで、めかぶさんが買えましたー。はやく復活してほしい。
さてさて、お目当ての「谷口さん」は、まだ入れなかったのでその前にブラっと「気仙沼ホルモン」のお店「狼煙(のろし)」さんへ。こちらもモクモクと煙が立ち上がるものの、お客さんでいっぱい。
味噌ダレでつけこんだホルモンをキャベツと食べるのが気仙沼流。これが合う合う。おいしい。「センマイ」も頼んだのですが、これがなかなかうまかった!d0049221_2234542.jpg
d0049221_223554.jpg









ボランティアであろう人たちと地元の人たちで盛り上がってる店内でした。
そして気仙沼ホルモン初体験。なかなかでしたねぇ。
[PR]
by kikopachi | 2011-12-20 22:09 | 東北旅行 2011

青葉 直利庵

平泉より一ノ関に戻る。小腹減る。。東北と言えば、、お蕎麦!
さっそく駅周辺散策。蕎麦屋発見★わりと有名なお蕎麦屋さんでしたー。「青葉 直利庵」さん。通し営業でしたので、中途半端な時間に行ったのに営業してました。でもお客さんがけっこういるわ~。
昔ながらの作りの店内で温かい感じ。わしらは熱燗2合と、なめこ蕎麦(温)と天ぷら蕎麦(冷)で腹を満たす。新蕎麦で美味しかった。やはり冷たい方が蕎麦の触感を味わえます。
ちょっとお蕎麦が出てくるまで時間がかかるが、これは田舎時間なのか。。。
そして、ここら辺りは、なめこの文字をよくみかけるなぁ。なめこ旨いけど、ちと小盛りでしたかね。
あら、写真がピンボケでした。。。d0049221_23241762.jpgd0049221_2324294.jpg










直利庵 駅前店
岩手県一関市上大槻街2-36

[PR]
by kikopachi | 2011-12-19 23:30 | 東北旅行 2011

世界遺産 平泉へ

東京から一ノ関へ着くと、やっぱり寒いっ。さすが東北。
一ノ関から世界遺産となった平泉までは、電車でとても近いので行ってきました。電車は岩手のワンコ蕎麦のキャラクター?が描いてありかわいい電車★
d0049221_2222575.jpgd0049221_2224736.jpg









駅に着いてからは、駅前のレンタル自転車を借り、びゅーーーっと。
d0049221_2231087.jpg
なぜならあまり時間がなく短縮観光です!途中、「無量光院跡」など通り、中尊寺まで約5~7分。自転車を置いて、月見坂道を登ります。両脇には杉並木。
d0049221_2234935.jpg
中ほどまで行くと「伝弁慶の墓」がありました。鳥居が折れたのか下にあって、赤いモミジがきれいに落ちてました。
d0049221_224434.jpgd0049221_2241965.jpg












さらに上へ、ぜえぜえ登り着くと、やっとこ「中尊寺本堂」があります。立派★d0049221_2244115.jpgd0049221_2245470.jpg













根の道のようなところも。
d0049221_2254421.jpg

そして、メインの「金色堂」です。写真は禁止でしたので、お伝えできませんが、キンピカの本堂と阿弥陀様、菩薩様。。中央の須弥壇の中には藤原家の2代、3代、4代と歴代の方々が安置されていたそうです。「讃衡蔵」では、その金色堂のお宝が展示されており藤原さんの(安置されていた)お洋服とか残ってたり、薬師如来像さんがいたり、素敵でした~。キラキラの世界。
いや~、時間ないから駆け足でしたけど、いい田舎の風景と混在したような、素朴な世界遺産な気がしました。京都とは違う、東北のお寺さん。
また平泉の駅も、素朴なんですよ~。d0049221_2262133.jpgd0049221_2264148.jpg
[PR]
by kikopachi | 2011-12-19 22:13 | 東北旅行 2011

行くぜ!東北★

d0049221_21544455.jpgJRから「東北応援パス」というのものが出ており、東北出身のU夫妻がそれを使って行くというので、また思い立ったら吉日★便乗しました。
一番の目的は、U夫妻が震災前に行った気仙沼の「谷口」というお寿司屋さん。港近くにあり、今回の震災で被災していました。が、最近、TVで気仙沼の「復興屋台村」を観た時に、「谷口」さんが映っているのを見て、いてもたってもいられず!!またあのお寿司が食べたい!という思いで今回の旅の始まりです。
気仙沼はどーなっているんだろう。だいぶ震災からたっているから、少しは復興しているのか。。。魚はあるのか。。。などなど不安や心配もありましたが、やっている旅館もあり、出発です。
ボランティアで私がお手伝いできることは何かあるのか。。。と考えていましたが、私らしボランティアって、観光して街にお金を落とすということも応援できることではないかと、、思いました!
はじまり、はじまり~。
[PR]
by kikopachi | 2011-12-15 21:55 | 東北旅行 2011


食べる 旅する 大好き★


by kikopachi

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お気に入り

検索

ブログジャンル