カテゴリ:仙台旅行 2010( 11 )

仙台おまけ

一心さんのところで書いた「三角定義の油揚げ」。
d0049221_23595747.jpg
これが厚みがあって中はふわっと美味しいです!そしてデカイ。シンプルにさっと炙って、醤油とネギと鰹節で。
d0049221_00363.jpg

[PR]
by kikopachi | 2010-03-09 00:00 | 仙台旅行 2010

北辰鮨さん again!

ほんとに次の日も来ちゃいました。北辰鮨さん。
d0049221_23525086.jpg

帰る前にまたモリモリ食べちゃうよ!!前の日に食べなかったものをすごい勢いで頼むカルテット。きんき炙り、〆サバ、イカずくしです!!マグロ中落ち、あと気に行って2回食べたのが穴子です!塩で食べる穴子。最高でした~。お酒も飲んで、あ~幸せ★
d0049221_23525960.jpgd0049221_2353526.jpg
d0049221_23532528.jpgd0049221_23533318.jpg

d0049221_23534727.jpgd0049221_2355845.jpg








北辰鮨さん、1階にもありますが座席があるのでお値段はこちらの倍です。あとは地下のショッピング街にパックで買える店舗もあります。
これだけ食べに行ってもいいくらい。今回の旅のお気に入りでした!
帰りの電車は、Uちゃんが買った日本酒を飲みつつ東京へ。
東北なめてなかったけど、まさかこんなにすごいなんて....。ほんと寒くて雪がすごかったっ!!きっと後々まで私はスニーカーと服装で言われるんだろうな(笑)
東北、雪につよい電車も素敵でした。東京は弱か。
ほんと珍道中で終わりましたけど、楽しかった!!お世話になりました~。
今年は東北攻めるぞ(^^)またよろしくねm(__)m
[PR]
by kikopachi | 2010-03-08 23:57 | 仙台旅行 2010

ずんだ

円通院さんの後に寄ったお茶所。昔の民家を使ったお店でした。石油ストープで冷えた体を温めつつ、おやつタイム★
仙台と言えば、ずんだ。ずんだ餅でしょっ!
d0049221_2343293.jpg

[PR]
by kikopachi | 2010-03-08 23:43 | 仙台旅行 2010

松島観光

牡蠣をたらふく食べたら、せっかくなので松島観光です。晴れてたらさぞ見晴らしがいいであろう海岸もご覧の通り銀世界です。
d0049221_22402484.jpg

松尾芭蕉の奥の細道にもでてきます「瑞巌寺」さんへ。雪の道を歩く、寒いけど雪のお寺ってのも趣があるなぁ。
d0049221_22404222.jpgd0049221_22405655.jpg








雪がさらさらと落ちてきます。銅像もごらんのとおり。
d0049221_22422778.jpgd0049221_22423551.jpg










ちょうど、瑞巌寺本堂が大修理期間中で(なんと平成30年まで!!)本堂は見れませんでした。なんかすごいらしい。なので、特別公開されていました「庫裡(庫裏)」へ。国宝です。禅宗寺院の台所になります。奥には「大書院」本当は本堂に安置している御本尊、大位牌、三代開山木像が修理期間中だけ特別公開です。素晴らしかったです!d0049221_22424767.jpgd0049221_22425465.jpg









宝物館も見て、次は隣の「円通院」さんへ。松島の名庭園も雪ですっぽり覆われてます。なんと縁結びでも有名なんです~。
d0049221_224385.jpgd0049221_22432710.jpg








みなさんには同じ景色に見えると思いますが、また雪のお寺をどうぞ。遠州の庭、バラの庭、三彗殿 禅林瞑想の庭、洞窟群(約700年前の洞窟群)があります。素敵です。本堂ではお数珠作りもできます。
d0049221_2243572.jpgd0049221_22441025.jpg

d0049221_22444967.jpgd0049221_22451161.jpg
d0049221_22452414.jpgd0049221_22453219.jpg
d0049221_22462090.jpg

松島も4年ぶりの大雪だそうで、ご住職さんに代わって雪かきを手伝ったりしました。雪かきも経験ないもんで!!いい経験できましたわーー。
[PR]
by kikopachi | 2010-03-08 22:48 | 仙台旅行 2010

大雪の松島牡蠣祭り

週間天気予報が大ハズレになり、仙台市内は金曜の晩から降り始めた雪が朝も引き続き、こんなに雪景色。思いっきりスニーカーだし......。足ホッカ入れるしかない!!
d0049221_21573520.jpgd0049221_21574356.jpg








この日の予定は、もちろん「松島牡蠣祭り」!しかし、こんな大雪で開催するんだろうか。電車も止まることがあるって言ってたけど...。Uちゃんがちゃんと問い合わせておいてくれてました。なんと普通に開催です。さすが東北。
開催されてなかったら塩釜の市場でいろいろ食べちゃう?なんて話してましたが、やっぱり年に一回の牡蠣祭りへ。予定よりちっと遅めに出発。仙台駅から仙石線で松島海岸駅まで乗ります。なんだかすごい人でした!ってことは皆もしかして~。
案の定、みなさん松島海岸駅でどーっと降りていきました。我々も続いて。傘はホテルで借りてきたー。駅につくとまだまだ大雪、外も真っ白です!!さすがに車の人は少ない様子です。d0049221_21582644.jpgd0049221_21583590.jpg









会場はこんな感じです。ほんとにやってるの??なんて思ったら、ものすっごい人~。そして傘と雪。
d0049221_21592020.jpgd0049221_21592871.jpg








1袋¥500だったかな。ごっそり入ってる牡蠣を3袋くらい買っていざ無料炉端コーナーヘ。雪といえども、激混みで空いてませーん。みんなすごい!!そしてみんな焼いてる焼いてる!!思い思いのスタイルで。牡蠣への情熱ってすごい~。慣れてる方はイス、他の具材、キャンプ道具などなど準備万端です!さすがに東京からはイスとかは持ってこれないのですが、カキナイフ、軍手、エプロンなどは持参しました!
d0049221_21595461.jpgd0049221_220445.jpg








なんとか場所を確保して、牡蠣を焼き始めました!たらふく食うぞ~~。形の悪い牡蠣、双子の子とかもありましたけど、むしろラッキー~。ぜんぜん問題なし。ぱかっとフタが開いて牡蠣を食べると、ぷりぷりで美味しい~、ミルキーです★これだから牡蠣はやめられません!!
d0049221_221714.jpgd0049221_2211644.jpg








屋台で牡蠣以外の貝類を買って焼いたりもしました。焼いて、食べて、焼いて、食べて~。特にUちゃん、牡蠣開けるの御苦労様でした!!特にホタテ剥きナイフが大活躍!ありがと~。
というか、ほーんとに大雪で、みんな雪だるまになりながら牡蠣祭りを楽しんでいました!寒いしガチガチだったけど、ワンカップをあっつあっつにして飲んで温まりながら楽しみました。屋台ではこんな美味しいアンコウ汁を買いました!ほんと美味しかったけど、すぐ冷めて(笑)で、これも空いたワンカップに移して温めたりして。
d0049221_2214919.jpgd0049221_2215837.jpg








自衛隊の方たちによる演奏も大雪の中大盛況でした。終わる頃には、隣近所のグループからおすそ分けをもらったり、なんと、はるばる牡蠣を食べに仙台まで来た香港人のグループとも交流できたりして!楽しかったなーーー。寒かったけど、こんな体験できませーーん。ある意味良かったかも★
雪の日でこんんだけの人なんだから晴れてるいつもはもっともっとすごい人だそーです!!
帰りはみんなが食べた牡蠣の殻がすごいことになってましたー。みんな牡蠣が好きなのねー。
足ホッカもきかないくらい寒くて大雪だった牡蠣祭りも無事終わり、雪だるまカルテットはこれから観光するのでした。
[PR]
by kikopachi | 2010-03-08 22:11 | 仙台旅行 2010

仙台はお魚

晩御飯。仙台に行く前からどこで食べる!!とすごい調べたりしましたー。1泊なのでやっぱり美味しいお店でご飯を食べたい!!
特にUちゃんは知人・友人さんから仙台情報をたくさんもらいまして、さらに、う~んと考える日々。ネットの口コミでもこの情報でもやっぱり美味しいってところは「一心」さんなんですよね。でも、いかんせん高い...。私たちの旨い!安い!ってのになんだか合わない気がしたので、違うお店で口コミもなかなかよさそうな「佳味」さんという海鮮居酒屋さんにしました~。
店頭ではお魚を売ってます。場所は国分町です。外見も雰囲気も私たちに合ってます!メニューを見るととっても安くてたくさんのメニューがありました。
お通しはでっかいカレイの煮つけだし。
d0049221_1454044.jpgd0049221_14541042.jpg








とりあえず生牡蠣、刺身盛り合わせ、などなど他にもたくさん頼みました。宮城の地酒なんかも美味しいです。
d0049221_14543667.jpgd0049221_14544716.jpg








刺身も美味しいんだけど、なーんかテンションの上がらないカルテット....。何か違うとみなが感じてましたねぇ。確かに、このお値段でこの刺身やら海鮮が食べられるならほんとにいいお店だと思います。というか普通に美味しいんです!でも、私たち、何気に美味しいもの食べてきてるしね...。てことで、みなでぶつぶつ話しあった結果、「一心」行ってみる??ってなりましたー。さっそく電話すると運よく空いてるとのこと。早々にこちらを切り上げることになりました。美味しかったです、ありがとです!
そして、違うテンションがあがり「一心」さんへ!地下に降りると趣のある扉が。中に入ると、カウンターと個室のテーブル席があり個室に通されました。あんなに有名だから混んでるかと思いきや、ほとんどお客さんはいませんでした。違う店舗もあるから?
さっきのお店で食べてきたのでほどほどにってことにしました。お酒は熱燗にしたら、自分たちで温めて飲むようになってましたー。あっついの、ぬる燗なんでもOKです!しかもかわいい。d0049221_14555210.jpgd0049221_1456344.jpg









そして、びっくりしたのがお通し。えっ?こんなに!!っていう素敵な刺身。ホタテ(ヒモあり)、マグロ...。ぼたん海老なんてミソまで美味しい!マグロ最高でした。テンションあがりますよ、これは!でも聞いてびっくり、お通し¥1500也。納得のお値段でした。こんな新鮮だもん。美味しいに決まってるわ!
d0049221_150445.jpg
やっぱり相場にあったものが出てくるってことですよね。
でもやっぱり一品一品が高いなぁ。後でまた書くんですけど、ここでも食べた三角あぶら揚げ。これ定義山さんのなんですが、美味しくてとっても気に入りました!
美味しいお酒と刺身で満足したけど、〆にラーメン食べたいな♪泊った「ドーミーイン仙台」さんは夜鳴きソバのサービスがありましたー。嬉しい限りです★
[PR]
by kikopachi | 2010-03-06 15:00 | 仙台旅行 2010

仙台庶民の味

d0049221_2325629.jpg仙台市内のアーケド内に蒲鉾で有名な「阿倍蒲鉾店」があります。そこの店頭で老いも若きも買っていっているのが「ひょうたん揚げ」。こちらは皮はアメリカンドックと同じで、中身はかまぼこのすり身が入っています。ケチャップか辛いケチャップ選べます。
スナック感覚で食べれていいですね。小腹がすいたら。学生だったら必ず通ってそー。そしてここのいい所は、店内でお茶を飲みながら食べれるってことです。寒かったからあっついお茶が身にしみた~。あと笹カマを店内で焼いて食べれたりと、さすが老舗ですわ。試食したナルトが旨かった~。d0049221_23252165.jpgd0049221_23252998.jpg
[PR]
by kikopachi | 2010-03-03 23:27 | 仙台旅行 2010

「東北なめんなよ!!」 ニッカウィスキーの巻

お寿司で至福の時間を過ごした私たちは一路、温泉地でもある「作並」へ電車に乗ります。
寒い地方d0049221_21522852.jpgの電車は手動でドアの開け閉めをするんですよね。
さて作並には温泉ではなく「ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所」を尋ねに行きました。まだ雪の残る田園風景をみながら電車で50分くらい乗ったでしょうか。
4月~の温かい時期でしたら、電車の時間に合わせて蒸留所までバスが出ているのですが冬季はなく、事前にタクシーを呼んでおきました。
北海道余市に続く第二の蒸留所として建設された広瀬川と新川川との合流点、森に囲まれた場所にあります。ウィスキーは水が大事。
ウキスキー蒸留所の門からメインのとこまでかなり距離があり、タクシーで連れて行ってもらいました。さすが山間部。仙台市内より寒いし、つららが!!
d0049221_2149793.jpg

冬なのでお客さんもいなく、案内には私たちしかいませんでした。でもなんか得した気分★
ガイドのお姉さんのについていきます。おっ、ニッカのおっさんだーー。d0049221_2150565.jpgd0049221_2151624.jpg









外は雪が残ってます。この樽がなんともいいです。
d0049221_21492379.jpg
池も凍ってました。
d0049221_21561729.jpg

キルン塔(ビートを燃やし、麦芽を乾燥させる工程を行う所)の空を見上げると見事な快晴です!蒸留所はとても広く、建物もレンガ色で統一されていて綺麗です。
蒸留塔につくと、バルジ型と呼ばれるポットスチルでアルコールを取りだす作業をしています。バルジ型はすっきりとしたソフトな原酒ができるのが特徴だそうです。しめ縄をしてるスチルもありました。ちなみに北海道余市はストレート型のポットスチルを使用しています。d0049221_21493376.jpg
d0049221_21502730.jpg








貯蔵庫では熟成されて樽に入ったウィスキーがいましたーー。ウィスキーの熟成は樽の種類、貯蔵する場所によって味が大きく変わるということです。私、ここにきて初めて、ウィスキーの琥珀色が樽の木の色だって知りました!!すごーーーい!!樽を削る職人さんがいるそうです。
ガイドさんの話しや、詳しいUちゃんの話を聞くと、奥が深いなぁってしみじみ思いました。いい匂いもしたりして。
d0049221_21512388.jpgd0049221_23144070.jpg








蒸留所を堪能して、試飲とお買いもの♪鶴なんて美味しかった~。そしてなんと言ってもお水が美味しいこと!旨さをひきたて。あと竹鶴も香りがよくなめらかで美味しいです。
ウィスキーの種類なんてほとんど知らなかったけど、ブレンデッド、モルト、グレーンウィスキーなど種類があるんですなぁ。
竹鶴が気にいったので小瓶を何本か購入。Uちゃんは別の試飲コーナーにてガンガン試飲!!ブレンダーさん?っていうのかな、ウィスキーの説明を沢山してもらって試飲すると美味しいし、買いたくなる!シングルカスクウィスキーの年代物はすごかったなぁ。大人の味ですよ。
Uちゃん達は大量購入。私は東京で買える物も沢山あるのでとりあえずここでしか買えない伊達など購入。
今までは、ハイボールで満足してましたけど、ちびちびと琥珀色のこのお酒を堪能できる大人になったかも~。
我々がわいわい言ってる間に、なんと大雪が降り始めあっという間に雪景色。さっきまであんなに晴れてたのに、山の天気は変わりやすいわー
d0049221_21514119.jpgd0049221_21514634.jpg








傘なんて持ってないし~。すると東北出身Yさんがちゃーんと持ってました!!さすが!
東北なめてると、私はこげな目に合うとですよ。
バスを待つ我々は冷え冷え凍え、雪だるまになり、ようやく乗れたバスにてほっとするのでした。仙台に着いたら雪はやんでましたーー。ってこの期間、新潟で大雪の記録があった日でしたわ...。足ホッカもきかないわ、こりゃ。
[PR]
by kikopachi | 2010-03-03 22:00 | 仙台旅行 2010

お鮨に夢中

あんなに牛タンばっかりでいいなんて言ってたのに~。
「利休」を出たあと、そのはす向かいあたりにあった「北辰鮨」さんにやっぱりちょこっと入っていこーなんて話になって。立ち食いだし、サクっと食べればいいじゃん。なんて。ここはUちゃんのお友達にも好評だったんで信頼できそー。
d0049221_2314945.jpgd0049221_23258.jpg








入ってみるとカウンターのケースにネタがずらーーーと。これよく半分ずつ同じネタだったりしますが、ここは全部違う種類!何食べよーーー。
メニューも見ながら、いろいろ注文。これが、これが~、美味しい!!早い、安い、旨い、新鮮なんです!シャリも小ぶりで。
d0049221_2353613.jpgd0049221_232392.jpg








ぶどう海老、甘い。ひらめ、ポン酢と合うわーー。ゲソ、こりこり。真鯛昆布〆、お気に入りです!いわし、新鮮でしょ。てか、この他にも食べたんです。
牛タンでしっかり満腹になってたっつーのに。
d0049221_2325464.jpgd0049221_233168.jpg
d0049221_2339100.jpgd0049221_2331617.jpg








ここでこの鮨を食べた我々は、もう鮨に夢中になってしまいまして。特に私とKさんは「牛タンって何のこと?」と言わんばかりになりましたーー。だって衝撃的に美味しかったんですもの。築地で食べたお寿司とも違うし、なんてんだろ~~。
板さんもテキパキと。
気に入っちゃって、また明日来ます!と言い残して行きましたー。お値段もほんと安い!
[PR]
by kikopachi | 2010-02-28 23:07 | 仙台旅行 2010

「利休」で牛タン堪能

仙台に到着した誕生日の朝、空は快晴だが雪が残るまだ寒い仙台。
d0049221_22451761.jpg
私の頭の中は牛タンのことでいっぱいでしたとさ。行く前から私とKさんは牛タン>寿司、という図式になっておりどこでd0049221_22462585.jpg食べるか考えて考えて。みんな別々の店で食べてもいいんじゃないのー?なんてことにもなってたり。でも、次にニッカ工場に行く電車のこととか考えたら、やっぱり朝っぱらからやってる「利休」がいいんじゃないかと。しかも、ここは口コミもいいし、地元の子に聞いてもいいって言うし、平日なのに並ぶって聞くし。Kさんは池袋で食べてはみたけどやっぱり仙台でも食べようと。
そんな朝ですよ。私はウッキウッキで小走り&並んでないか心配→電車の時間とか、エレベータ乗ろうかとかいろいろ頭をいっぱいにしてましたら、牛タンストリートへ行く階段でおもいっきし転びました....。しかも右膝を強打!!もう痛くて痛くて、ほんとに痛くて(泣)大人になってもコケる自分が恥ずかしいし情けない。そんな誕生日の朝でした..はい。あれから、1カ月経とうとしていますが、まだ打ったところが押すと痛いし痣が残っとるしだいです....。
痛い膝を我慢しつつ、我らは一路、駅中の「利休」さんへ。まだ並んでいなくてラッキーでした。牛タンって、薄いのが好きな人もあれば、分厚いのがいい人もいますよね。私とKさんは厚いのが好き。旅行なんで奮発して「牛タン 極 定食」!普通の牛タン定食よりも厚めです。Kさんは池袋で食べたので普通の定食。Uちゃんは1.5人前だっけ、Uさんはハーフセット?シチューとか選べる。
わーい、テンションあがるわ。肉厚のタンはミディアムレアな感じで、噛むと柔らかい~。テールスープも旨いです。お決まりの麦飯と味噌の漬け物も。d0049221_22474146.jpgd0049221_22474815.jpg









でもKさんも言ってたけど、極は牛の独特の臭みが少々気になることがあると。うん、そーかも。これは薄切りの厚さでも十分満足だったかもしれないが、食べてみないことにはね!他のお店のも食べてみないとわかりませんけど、満足のいくお味でした。極で¥1,800です。
お昼時は長蛇の列です。
3食、牛タンでもいい!なんて言っていた、私とKさんは.....。
[PR]
by kikopachi | 2010-02-28 22:52 | 仙台旅行 2010


食べる 旅する 大好き★


by kikopachi

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お気に入り

検索

ブログジャンル