カテゴリ:BERLIN旅行 2009( 23 )

ベルリンに行って

ベルリンに行くなんてまったく計画してなくて、壁が崩壊した日も知らなくて過ごしてました。たまたま、お友達が世界遺産のTVを見て行きたい、行こう!と誘ってくれて旅が決まりました。
d0049221_21232497.jpg私の知らなかった建築関係やら、東西ドイツの歴史、いろいろ興味がわいてきて、帰国してからベルリンの本を買ったり、20周年ということもあってBSでベルリンの壁特集をやってるのを見ました。
壁が崩壊して東西が統一したのは、ものすごいことで、ホントに歴史に残る素晴らしい出来事なんですが、旧東ドイツ人の中には、統一前の東ドイツに戻りたいと思う人もいるのが現実です。
もう20年もたって、見た目には西となんら変わりない姿になっていはいますが、経済格差、失業問題、旧東ドイツ人に対する差別もまだあるようです。いろいろと考えさせられます。
さて、本当ならベルリンに近い、ドレスデンやハイデルベルグなんかもDBに乗って行こうなんて考えていたのですが、やっぱりベルリンの見どころがけっこうあったので今回は行けませんでした。そしてベルリンの本を読んで、まだまだ行きたいとこが出てきてしまいました~。
なので、また行きたい国というか都市の1つになっております。ドイツはもともと好きな国の1つでもあったので。まー、欲が出てヨーロッパ行くなら全部周りたいとか思ったりもしますけどね。会社辞めないと行けないわ~(^^;)
写真はベルリンビールです。なかなか美味しいのでお土産にも買って帰りました。
改めてSさんありがとーです。そしてまたヨロシクね★攻略は、食事だね(笑)
[PR]
by kikopachi | 2009-12-05 21:24 | BERLIN旅行 2009

空港にて

楽しかったベルリンの旅も終りです。最後の〆にZOO駅構内で「カリー・ビュルスト」旨し。
d0049221_17445370.jpg

そして空港ではピルスナーを飲みました~。さよならベルリン。
d0049221_1745071.jpg

[PR]
by kikopachi | 2009-12-05 17:45 | BERLIN旅行 2009

最後の晩餐も

最終日は、あの人で埋め尽くされたブランデン・ブルク門へ再び。
ライトアップされてきれいなぁ。いろんな歴史を見てきたのね。
d0049221_17413370.jpg

そして、最後の晩御飯は外で食べようとなりましたが、やっぱり頼んだのはソーセジ(笑)
でもジャガイモ添えよ~。ハムだってついてるわー。
d0049221_17415212.jpg
ビールはデュンケル ビールといつもの私が好きなビール。沢山飲みました!d0049221_1742635.jpgd0049221_17421387.jpg
[PR]
by kikopachi | 2009-12-05 17:43 | BERLIN旅行 2009

ヒッチコックの映画のよう

d0049221_17322646.jpgベルリン大聖堂の反対側。東ドイツ時代の共和国宮殿があったとこですかね?3年かけて解体され、今はプロイセン王宮を復活させるべく工事が始まってるところなんですが、カラスがすごい!!ものすごい大群なんです。こっちのカラスはちょっとグレーががってたり気味悪い。怖かった~。
写真の黒い斑点みたいのがカラスですわ。
[PR]
by kikopachi | 2009-12-05 17:32 | BERLIN旅行 2009

ベルリン大聖堂

再び、博物館島へ。この間入れなかったベルリン大聖堂やらDDR博物館へ。
ベルリン大聖堂はベルリン最大の教会です。中に入ることができます。モザイクやステンドグラスなどなんとも言えない雰囲気です。美術館同様、写真を撮っていいみたいです。また、地下にはフリードリッヒ1世などの霊廟がありこちらもすごい。閉じ込められたら怖い!!d0049221_17225289.jpgd0049221_1723555.jpg











そして、こちらに行ったらぜひとも天井ドームへ!
d0049221_17235859.jpgd0049221_17255422.jpg








270段のすごい階段を上って行きます。狭いしボロだし怖かった~。外は狭い通路で足がすくみそう~。裏からみる石造や、TVタワー、教会なんかも見えます。d0049221_17232598.jpgd0049221_17233477.jpg











下の芝生にはかわいいイタズラが★
d0049221_17241176.jpg

[PR]
by kikopachi | 2009-12-05 17:27 | BERLIN旅行 2009

ケバブ

ドイツはトルコ移民が多く、いたるところでケバブ屋さんがあります。私も挑戦。久々にソーセージ以外の食べ物(笑)すっごいボリューミーで野菜がたっぷり。チリソースがピリリと。お腹いっぱいです★
d0049221_17122371.jpg

[PR]
by kikopachi | 2009-12-05 17:12 | BERLIN旅行 2009

壁を見にいく

オストロクロイツ駅にある「イーストサイド・ギャラリー」。現存するベルリンの壁です。
ミューレン通りに1300M続きます。
d0049221_1795061.jpg
壁はアーティスト達によって絵が描かれています。裏手に回ると空き地でした。これからどー開発されるのでしょうかね。こころなしか、この駅周辺は暗い感じが...。d0049221_1710225.jpgd0049221_17101338.jpg
[PR]
by kikopachi | 2009-12-05 17:10 | BERLIN旅行 2009

ライヒスターク ドーム

ブランデン・ブルク門のすぐ近くにある「ライヒ・スターク(旧帝国議会議事堂)」があります。1933年頃にはナチスによる放火を受けたり、大二次世界大戦では激しい地上戦の舞台になり、波乱万丈です。長い間廃墟だったそうですが、こちらも修復が進み今では、ドイツ連邦議会の議場として復活しています。立派です。ここいら辺も壁の境目だった所です。
こちらは人気スポットで中が見学できます。しかし平日でも並ぶのを覚悟です。d0049221_16134859.jpgd0049221_1613566.jpg









私たちもなるべく朝早く行ったのですがすでに列が。おそらく1時間くらい待ったんじゃないですかねぇ。まだいい方ですが。いろんな国の人達と寒空の下待ちましたー。
並ぶ理由はおそらくセキュリティーチェックと人数制限です。空港並みのチェック。私のホッカイロもピーっとなりました。
上まではエレベーターで行きます。鏡のオブジェがつりさ下げられた内部。
d0049221_16141774.jpg
らせん状をスロープを上がっていき外や下を眺めます。けっこう高いわ~。イヤホンガイドもあります。(日本語なし)d0049221_1614341.jpgd0049221_16144183.jpg











一番上まで行くと、ドームがありここからの景色はきれいです。高い建物がないからいいですねぇ。昨日のブランデン・ブルク門がイベント撤去中でした。d0049221_1615188.jpgd0049221_16152710.jpg









きっと天気が良ければ綺麗だったであろう、紅葉の森です。広いなぁ。広場もきれいで、そこから建物を見ると圧巻です。19世紀の外観を残して改装さててますね。d0049221_16154711.jpg
d0049221_16161631.jpg








見学するなら早めに行くことをお勧めします!
[PR]
by kikopachi | 2009-12-05 16:22 | BERLIN旅行 2009

ベルリンの壁崩壊20周年イベント

1961年8月12日~13日にかけて東西の壁ができました。いろんな悲しい出来事がありました。そして1989年11月9日、ついにその壁が崩壊しました。その壁崩壊の象徴でもある「ブランデン・ブルグ門」で壁崩壊20周年を祝うイベントが行われました!
私たちは、いったんホテルに戻り手ぶらで出動!!その際、小ぶりだったから傘を置いてきてしまいました。これが失敗の元でした~~。外国の人ってあまり傘をささないイメージだし。
イベントが行われる「Brandenburger Tor」駅に着くとなんと入り口が1つ閉鎖されていましたが、なんとかもう一つの出口から出るとまさかの大雨。コートのフードをかぶり人が歩く方向にひた歩くとものすっごい人でしたー。そこには門ガライトアップされ巨大スクリーンがありました。頑張って、前の方へ前の方へ行くことができましたが、そこはイベントの裏側でしたね。もう、表門は人でいっぱいで規制かかってたんですねぇ。
ドイツの人が大きいせいもあって(チビっこなので)背伸びしながら見てましたが、雨で寒いしやられましたねぇ。他の人がさしてる傘に運よく入ってたりでなんとかしのぎました。さてさて、イベントが始まると、横からヨーロッパの主要人物達がきました。ドイツ首相のメルケルさん、フランスのサルコジさん、ロシアのゴルバチョフも。すごいわ。こんな機会ないわ。その後は、なんとなんと、ベルリンフィルハーモニー管弦楽団による演奏でした!なんとラッキー。タダで聞けるなんてそーないよ~。だから今日は閉まってたのねと思いました。すごい。d0049221_15402332.jpgd0049221_15403180.jpg









1時間くらい頑張ったでしょうか。私の寒さが限界。雨に打たれるってけっこう厳しい。何で傘持ってこなかったのかしらーー。悔しいけど最後までいたら30万人の人が一気に帰るワケだし大変だしということで帰ることにしました。けっこう後ろの方がスクリーン見えたりして(笑)その時は、3大テノールのドミンゴさんが歌ってました!これまたこんな機会ないですね。うれしい。
始まる前のスクリーンでは、日本人の谷口さん?とかBONJOVIの文字もあったので出るの期待してたんですけど、もう限界でした~。というか出たのかしら??
帰りは、いくつものブロックごとに人の出入りを止めていたので一番前に行けた私たちはラッキーだったかもです。
地下鉄に乗ろうと行くと、「Brandenburger Tor」駅は全閉鎖。泣きそう~。人の波に沿って歩き、ポリスさんに近い駅を聞いて、ポツダム広場駅まで歩いて帰りました。交通機関が大幅に規制がかかると聞いてましたが、こういうことなんですね。でもしっかりしてるわ。
無事ホテルに戻り、空腹と寒さを癒し、TVを見るとちょうど最後の花火でした。あと有名な歌手の人かな?歌ってました。花火見たかったっ...。そしてすごい人、人、人でした!
でも、こんなイベントに参加できて良かったな。翌日の新聞もこのイベントのニュースでいっぱいでした。
Sさん、いろいろありがとうでした★
[PR]
by kikopachi | 2009-12-05 15:45 | BERLIN旅行 2009

ベルリンフィルハーモニー

世界でもっとも有名なオーケストラの1つ「ベルリンフィルハーモニー管弦楽団」。私はクラシックには疎く、あまり詳しくは知りませんでしたが、名前はもちろん知ってます。ベルリンに行くと言うと「ベルリンフィル聞いてきなよ」と言われましもの。
ベルリンフィルの建て物は、先ほどのポツダム広場から歩いていけます。
1963年に建てられたそうですが、場所は東西の壁に面した場所が選ばれたそうです。それは将来「東西が統一した時に文化の中心になる」という、ホール設計者のシャロウンさんとベルリン・フィルの総指揮者カラヤンの意向が大きかったそうです。それが実現しましたね!!中を見学できると聞いたのですが、この日は閉まっていました。なぜ~と思ったけどそれは....。d0049221_1391086.jpgd0049221_13115446.jpg









さて、そこからまたまた歩いて行き「バスハウス資料館」へ。バウハウスは、1919年、ドイツ・ワイマールに設立された美術(工芸・写真・デザイン等を含む)と建築に関する総合的な教育を行った学校。また、その流れを汲む合理主義的・機能主義的な芸術を指すこともある。学校として存在し得たのは、ナチスにより1933年に閉校されるまでのわずか14年間であるが、表現傾向はモダニズム建築に大きな影響を与えたところです。(wikiより)旅のお供のSさんがとても見たかったところでもあります。
私は建築に詳しくないですが、機能的でシンプルな家具などは見ててすごいと思います。こーやって興味なかったものも興味持てるようになるのもいいなぁと。d0049221_1514359.jpgd0049221_1514997.jpg
[PR]
by kikopachi | 2009-12-05 15:15 | BERLIN旅行 2009


食べる 旅する 大好き★


by kikopachi

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

お気に入り

検索

ブログジャンル