カテゴリ:奈良( 17 )

東大寺大仏展

上野の東京国立博物館で開催中の「東大寺大仏 天平の至宝」展へ行ってきました!
奈良の東大寺さんの歴史、信仰なども含め、大仏殿の前庭の中央にある「八角灯籠」や4月8日に行われる灌仏会(かんぶつえ)(釈迦の誕生を祝う法会)の本尊である「誕生釈迦仏立像及び像灌仏盤」も見れます。これはすごいかわいかったなぁ。近所のお寺で似たようなのを見たことがあるんですが、かなり小さかったのに対し、こちらのお方は像高47cmと群を抜いて大きいです!
色彩がはっきりと残って色鮮やかな菩薩様もいたり、重源上人坐像などは顔の表情は本物みたいで、、、今にも目が動きそうでした。傑作です!
そして、そして、夏に日本橋で見た「五劫思惟阿弥陀如来坐像」様。東大寺のこちらのアフロ様は手が隠れているお方で、お顔もちょっとふっくらな印象。長い間修行して髪が伸びたってなってるけど、このかわいらしさに思わず笑ってしまうのはなぜでしょう~。ユーモア溢れてると思うんだけどなー。修行してた割にはちょっとふくよかだし。日本橋で見た五劫思惟阿弥陀如来坐像さんのほうが私は好きかも。
盧遮那仏さんの台座の蓮の蓮弁には細かく絵が書かれていて、まるで宇宙のようです。こんな細かい作業もすごいけど、どんな思いで書いていったんだろうか。
当時、光明天皇は、人間、動物、植物、生きとし生けるものすべてが分け隔てなく平和に暮らせるように願ったたそうで、現在もその願いが受け継がれていくといいなと思いました。
やっぱり、また奈良に行きたくなってしましった~~。d0049221_11552517.jpgd0049221_11553675.jpg
[PR]
by kikopachi | 2010-12-12 12:02 | 奈良

大仏さんの手

d0049221_20111183.jpg丸ビルに行ったら、奈良観光をアピールしてました!
いいぞ、奈良★
そこに東大寺の「盧舎那仏像」さんの実際の大きさの手が展示されておりました。
大きい!そして、ちゃーんと手相もありまして、素敵なお手にございます。
実物はもっといいですぞ。
[PR]
by kikopachi | 2010-09-23 20:12 | 奈良

奈良でベトナム料理

d0049221_218326.jpg吉野山から戻り、けっこう遅い時間になってしまった。奈良駅周辺はお店が意外とないかもしれない....。
で、調べて行ってみよーと思ったのがベトナム料理の「コムゴン」さん。商店街の中の2Fにありました。
こじんまりとした店内でしたが、満席だったのでカウンターに座らせてもらいました。けっこう豊富なメニューだし他の方の料理を見ても割と本格的。カウンターにはベトナム料理レシピ本や旅行本があって一人でもあきない。
春巻きをほおばりながら、奈良の夜を満喫したのでした。
ベトナム料理 コムゴン
奈良県奈良市東向南町19-2F
TEL:0742-26-7779

[PR]
by kikopachi | 2010-04-25 21:09 | 奈良

あれ

せんと君でしょ?
カフェになってまで登場ですね。
d0049221_213429.jpg

[PR]
by kikopachi | 2010-04-25 21:03 | 奈良

吉野山~ライトアップ~

18時からライトアップが始まるそーで、それまで花見です。
歩き疲れた体に、ビールはしみる~。
d0049221_23414073.jpgd0049221_23415180.jpg










時間を過ぎてもライトアップらしきものが始まらず、仕方ないので吉野駅までのんびり歩くことにしました。すると徐々にちょっとしたライトアップ。ほんとささやかな。
d0049221_23431146.jpg

この時期に来れて良かった吉野山。うわーーーーーって大感動!!っていうのでもありませんでしたが、ぽわぽわ桜がかわいかったし、沢山の桜の下を歩けて楽しかったな♪
そして翌日には吉野山のお土産付き...。大筋肉痛(笑)坂を下っただけなのに~。
[PR]
by kikopachi | 2010-04-22 23:45 | 奈良

吉野山の桜~上千本~

桜の中を下って、ようやくバスを待っていた「竹林院」がある上千本口。
そこからまた下ると世界遺産「吉水神社」があり、階段を上って入ると「一目千本」と書かれた看板が。そこから見る景色は絶景でした~。あの豊臣秀吉も大変喜んでいたそーです。
また、ぽわぽわのピンクがさらによくなって。またパシャパシャと写真。d0049221_232995.jpgd0049221_23291553.jpg









あと、どこかの駐車場から見た桜もきれいでしたねぇ。
d0049221_23294325.jpgd0049221_23295070.jpg
d0049221_2331355.jpgd0049221_23311188.jpg










そして下界はもう原宿のように賑わっていまして、お土産屋さんが沢山ありました。
吉野山最後の世界遺産は「金峯山寺」です。ちょうど何かの行事をやって終わっていたところでした。立派な社殿があり、向こうには仏舎利殿などもありました。
d0049221_23361720.jpgd0049221_23362515.jpg










外はすっかり夕方の気配。
d0049221_23394260.jpg

お土産の通りでは職人さんが、団子を作っていました。
d0049221_1159181.jpg

[PR]
by kikopachi | 2010-04-22 23:40 | 奈良

吉野山の桜~上千本~

奥千本からてくてく降りて、ようやく上千本付近へ。ホンキ登山系の方もいたり、はたまたチャリの人もいたり、私たちのようなラフな人、なんとヒール女子もいたり(^^;)みんなさまざま。
途中、お茶が飲める休憩のようなとこがあり、そこは絶景の桜ポイントでしたー。これにはさすがに感動してシャッター押しまくりです。ぽわぽわとピンクと赤っぽいコラボレーション。沢山の桜の下を歩く人達。そしてゴザなどひいてのんびりしたり~。写真連続です。
ほんとは、緑がなく全部が桜でピンクなんだと思っていましたが、違うんですねー。
d0049221_2344486.jpgd0049221_2345027.jpg
d0049221_235262.jpgd0049221_2351079.jpg
d0049221_2352145.jpgd0049221_2352724.jpg
d0049221_2354110.jpgd0049221_2354732.jpg








桜もいいけど、団子もね♪
d0049221_237870.jpg

[PR]
by kikopachi | 2010-04-22 23:08 | 奈良

吉野山の桜 ~奥千本~

d0049221_22162248.jpg念願の吉野山!見ごろとあって電車も満席だし、駅もものすごい人!出店も出てて賑わっております。吉野山攻略。奥千本まで行ってしまい、そのまま桜を見ながらゆっくり歩いて降りてくる。のんびりハイキングがてらです。
奥千本までは、まず吉野駅からバスで中千本まで行き、またそこからケーブルバスで奥千本まで。ケーブルバスは本数が少ないため、1時間弱待ちましたかね。
なんだかんだで天候もよく、とにかく暑かった!
うねうねした山道を登って奥千本へ到着。降りたすぐの所に「金峯神社」へ行く鳥居がありそこを登っていきます。なんともすごい坂道でした!!
d0049221_2216409.jpgd0049221_2217287.jpg










ようやく着くと高いところに立つ古くも静寂がある社殿がありました。d0049221_22174641.jpgd0049221_22281892.jpg









源義経が屋根を破って逃れたという「義経隠塔」もありました。d0049221_22183431.jpgd0049221_2218461.jpg












桜は奥はまだ見ごろではなく一部咲いていました。葉っぱは赤いんですね、なんだか珍しい。
d0049221_22192055.jpgd0049221_22282889.jpg








またひたすら歩いて途中「高木山展望台」による。ここもまだ見ごろでなかったんですが、満開だとすごいことになってそうな所でした。そして20分くらい歩くと「吉野水分神社」があります。d0049221_22194845.jpg
d0049221_22203026.jpg










子授けの神様として信仰されており、豊臣秀頼が再建した社殿がまた古びていますがそれがとてもいい雰囲気。
d0049221_22201982.jpgd0049221_22323655.jpg








桜も咲いています。世界遺産でございます。やっぱりちょっと下に降りてきたので桜がいい感じですね。
d0049221_22204610.jpgd0049221_22324569.jpg
d0049221_22211577.jpgd0049221_22212662.jpg
[PR]
by kikopachi | 2010-04-21 22:34 | 奈良

お豆腐に舌鼓

d0049221_22284461.jpg奈良の晩餐はどこがいいかなーと、行く前に調べていたら「奈良町豆腐庵 こんどう」さんを見つけました。なんでもお豆腐のコース料理でいただけるそうで。さっそく、4200円の湯豆腐コースで予約しておきました。
夜の奈良町は人気も少なく、暗い....。迷いながら見つけたお店は古いお米屋さんを改良した町屋風の作り。店の中も落ち着く雰囲気。
席についてメニューがあったのですが、びっくり。こんなにあって4200円ですかーー!?って思わず聞いてしまいました。すごい楽しみ★
d0049221_2229491.jpg

「大豆含ませ」「前菜:松風、卵黄・えび・山芋、豆腐の味噌漬、新筍の木の芽合え、豆乳入り若草の出汁巻き」見た目もいいし、味ももちろんです!
d0049221_22291984.jpgd0049221_22293333.jpg








全部のお料理は映してないですが、テーブルにすでにセッティングされているのは「湯豆腐豆乳仕立て」ゆず胡椒、塩、生醤油などで味を楽しめます。湯葉もできるし、お豆腐のお代わり自由です。
d0049221_22295776.jpgd0049221_2230417.jpg








「湯葉のさしみ」や「生麩田楽」も美味しい。季節の白和えには、宮崎のきんかんが。甘味は豆乳入りゆずゼリーなど見た目もさわやかだ。
d0049221_22302048.jpgd0049221_22302784.jpg








豆腐でお腹が満たされるとは、かなり大・大満足です★
そして、ここの豆乳がとても美味しくて、お土産で買って帰りました。豆の味がちゃんとする。
また奈良に来たら絶対立ち寄りたいお店です。ランチも好評らしいです。そして要予約。
[PR]
by kikopachi | 2010-04-20 22:35 | 奈良

春日大社

世界遺産の春日大社。
d0049221_21514043.jpg
閉門ギリギリ間に合うようにチャリで急ぐが、なかなか行きが進まない、進まない。帰りに気がついたんですが春日大社の標高が高いんです。なので、えっらい坂を進んでてったことでしたー。帰りはスイスイではなく猛スピードが出ます(笑)
なんとか時間に間に合い鳥居をくぐります。朱塗りの本殿構えが見えるとさっそく中へ。d0049221_21523661.jpgd0049221_2153345.jpg









今は咲いてなかったのですが季節には綺麗であろう「砂ずりの藤」空の色と映えるだろうなぁ。d0049221_21532423.jpgd0049221_21533152.jpg









直会殿には沢山の灯篭が。
d0049221_2154838.jpg
HPによると藤浪之屋には沢山の万燈籠があり、特別に灯をともし幽玄的な世界が堪能できるとか...。
d0049221_21541438.jpgd0049221_21542139.jpg










ほんとに時間がなくて触りしか見学できずにホントに残念!!他にも福の神12社巡りができるし、これは半日もしくは1日必要です!こんな広い森の中に構える神社。1300年も前からほんとにあったのでしょうか...。鳥居の手間にに古い木が不思議な形でからまってる木の鳥居がありました。なんだか神秘的...。
d0049221_21552083.jpgd0049221_21552888.jpg








神社を後にして、チャリで暴走~。途中の公園には1本桜と、真っ二つに割れたような木がありました。すごい。
d0049221_21554963.jpgd0049221_21555645.jpg










奈良って身近に神社やお寺や公園があって、いいなぁ。和む。
[PR]
by kikopachi | 2010-04-19 22:00 | 奈良


食べる 旅する 大好き★


by kikopachi

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

お気に入り

検索

ブログジャンル