カテゴリ:台湾旅行 2008( 14 )

台北 番外編 ~街でみかけたもの~

台北の街角で見つけたものたちです。
こちら、ポスト。赤と緑があります。普通便と航空便かな?
d0049221_14252766.jpg
ここは「マクドナルド」です。漢字は当て字でしょーか。
d0049221_14253841.jpg
そしてよく見かけた「モスバーガー」メニューも日本とほぼ同じなんです!
d0049221_14255080.jpg
これは表札です。路駐禁止かな?
d0049221_1426428.jpg

[PR]
by kikopachi | 2008-04-06 14:34 | 台湾旅行 2008

かわいい中国靴

Mっ子ちゃんも台北で以前買って気に入ってた靴屋さん。西門にある「小格格靴坊」。もう一足欲しいとのことでショッピングです。おばあちゃんが手作りで作ってると教えてくれました。かわいい中国の刺繍が縫ってある靴は私好みです!お値段も手ごろで「るるぶ」のクーポンも使えます。思わず自分用に3足購入しましたーー。気にって履いてます!
d0049221_14305730.jpg

[PR]
by kikopachi | 2008-04-06 14:31 | 台湾旅行 2008

台北 番外編 ~地下鉄~

台北は地下鉄発達してたし、キレイだった。日本とぜんぜん変わりません。
ここは私達のホテルがあった「中山駅」。
d0049221_1421778.jpg
切符はコインを買うシステムでそれをスイカみたいにピっとくつっければOK!進んでますねー。
d0049221_14214085.jpg
車内は飲食禁止で見つかると罰金があります。欧米では食べたりする人沢山みかけるし、国によって法律って違いますよね。
電車は東西線みたいでした。日本みたいに横に長いイスじゃなくて向かいあってるイスでした。
便利なMRT。活用すべし!
d0049221_14215468.jpg

[PR]
by kikopachi | 2008-04-06 14:22 | 台湾旅行 2008

台湾のお茶

台湾といえばお茶です。何件もお茶屋さんがありました。お茶もピンからキリまであり、何を買っていいのか。店内にはずらーーーとお茶が並びます。
d0049221_14151664.jpg

お店の方は日本語がとても上手で沢山試飲をさせてくれます。小さい茶器がほんとにかわいい!欲しいと思ったけど、ぼんすけ、スリランカの紅茶茶器すら使ってない....。しかも母親が料理の小皿として使ってる始末(^^;)買うのは諦めて、お茶、お茶♪どれもこれも美味しいのお茶が。もちろん入れ方とかもあるんだと思うけど、やっぱりジャスミン茶は定番だよね、他にも有名な凍頂烏龍茶、緑茶などなど。匂いもとってもリラックスできるいい香りだしねー。写真のシイタケのお菓子がかなり旨かったです。
d0049221_14153098.jpg
台湾の方は夜ご飯が終わった後はお茶を入れて家族で何時間も話そうです。いいね。お店のお姉さんが「プーアル茶、痩身の効果あるよ」と私達を見て勧めてくれた(笑)はいはい、太ってますよ。買いますよ~。実際、買って飲んだらお通じがいいねー、味はクセがあるけど気に入って飲んでます!しかもスリランカ紅茶茶器を使って...。
[PR]
by kikopachi | 2008-04-06 14:17 | 台湾旅行 2008

辛いの食べた後は

牛肉麺の辛いスープの後にはなんだか甘いもの食べたい!と思って、ホテルの近くにある「三角埔仙草」というカキ氷のチェーン店でテイクアウト。通る時に気になってた小豆やら草のゼリーやらタピオカやらが乗ってる氷を注文。ミルクをかけて食べます。大きいけどペロッと食べれうというかこれ気に入ったのー。小豆が旨いからさー。
d0049221_1462124.jpg
こんなお店、日本では流行らないかな。夏場だけかな。
[PR]
by kikopachi | 2008-04-06 14:07 | 台湾旅行 2008

老張牛肉麺

旅も終りに差し掛かり、なんだかコレ!という物を食べてないような....。そんな最後の締めくくりは永康街近くにある「老張牛肉麺」。ぼんすけとR子は午前は別行動して足裏に行ってからここに行きましたー。足裏すっごい気持ち良かったわ(^^)
で、ランチです。お店は赤い看板が目印、小学校の向かいにありました。
d0049221_13581220.jpg
辛いスープの小を注文。サイドデッシュはセルフで取れるのでキュウリをチョイス。ここの牛肉麺は旨かったわー。スープは辛かったけど今までの中では旨い。麺はストレート麺で、なんといっても牛肉がやわくて旨かった。
d0049221_13582611.jpg
他の塩味やトマトスープ味も食べたかったなー。
[PR]
by kikopachi | 2008-04-06 13:59 | 台湾旅行 2008

九フン

お天気にも恵まれ、日帰りで地元の人にも人気のスポット「九フン」に行ってきましたー。ここは、トニー出演の台湾映画「悲情城市」の撮影の舞台で人気になった観光スポットです。以前は人口数十人足らずの小さな村だったそうですが金鉱が発見されて一気にゴールドラッシュになったそうです。今は金も取れなくなり静かな街になってます。
九フンまでは、台北駅から東部幹線で「瑞芳」まで行ってそこから「金瓜石」行きのバスに乗換え山道をぐゎんぐゎん登っていきます。軽くバス酔い(><)その前に休日ともあってものすっごい人がバスにぎゅーぎゅーでしたーー。すごかったほんと。やっとこさ着くとさらにすごい人ごみを見ることに!!高台から九フンへ続く小道を見ると、休日の原宿並、いやそれ以上の人、人、人!!この中を進むのか....。辛いわ。この小道にはお土産物屋さんが並んでいます。そんな中をひた進む私達、あまりの人ごみに殺気だって性格がササクレました(笑)すっごいイライラしたもの...。犬連れてる人とかいてさーーー、こんな中に犬なんて連れてくんなっつーの!!
d0049221_13475628.jpg
やっとこさ、メインの「悲情城市」の看板がある場所にたどり着く。狭いけど趣があるー。「千と千尋の神隠し」のモデルにもなったというね、そんな古いけど味のある建物。
d0049221_13482770.jpg

d0049221_13485117.jpg
ここは週末だけライトアップがあるので、それも撮らないとと高台からいい景色が見える「阿妹茶酒館」のテラスでお茶をしながら日没を待ちました。他のお客さんもそれを待っているのかトランプしたり麻雀したりしてるグループがいました。ここのお茶はお湯とお茶を買うシステム。お湯はヤカンで沸かしてくれてテーブルの下にセットしててくれます。台湾のお茶は美味しいね、何杯でも飲めるわ。
d0049221_13491462.jpg

そろそろ日も沈んできた頃、お茶屋さんから見えた夜景も綺麗でした。
d0049221_13493126.jpg

そしてメインの階段のところ。やっぱ待ったカイがあったよ!すごい素敵でした~。夜景撮るの難しかったけど、いい感じ★
d0049221_13495074.jpg
帰ったら「悲情城市」見なくちゃ!→ファンなのにまだ見てない(^^;)
帰りは台北駅行きのバスで座れて帰れてよかった。
[PR]
by kikopachi | 2008-04-06 13:46 | 台湾旅行 2008

アイスモンスター

ディンタイフォンの小籠包で満足&満腹になった後は、デザートです♪
とにかく台湾人は普段からカキ氷を食べるそうで、街のいたる所にちょっとした氷屋さんをみかけました。
永康街にある冬でも行列ができるお店「氷館」。噂通りお店は大繁盛してましたー。お目当てはマンゴーとかイチゴとか乗ってるやつね!メニューは見やすい写真に日本語表記ありです。ふんだんなフルーツやら紅豆やら、なんやら目をひくわー。
列に並んでいざ自分の番になって注文しよーとすると店員さんがすかさず「マンゴーない」って一言(--;)ないんかいっ。マンゴー楽しみにしてたのになー。って今ガイドブックみたら夏季限定マンゴーカキ氷ってある!!まぁ、しょうがないのでイチゴにマンゴーアイスが乗ってやつにしました~。でっかい!二人でシェアして食べましたよ。練乳たっぷり、イチゴたっぷり♪マンゴーアイスは普通。
d0049221_23573542.jpg
美味しい、美味しい。お年寄りから若い子まで沢山の人がかき氷を食べてました。小豆が気になるわー。
[PR]
by kikopachi | 2008-04-02 00:00 | 台湾旅行 2008

胡椒餅にかぶりついた

そうだった。ディンタイフォンに行く前にさ、切手屋さんに行ったんですけそ、その最寄駅降りたら夜市で絶対食べたい!と思ってた「胡椒餅」売ってたのよ~。だって地元の人も並ぶって聞いてさー。買い食い決定!また食べるっていうのに。
釜で焼くそのの皮はパイのようなナンのような感じです。美味しそうでしょ。そしてデカイからね。
d0049221_2350439.jpg
胡椒餅とは、胡椒とネギたっぷりの肉マンですかね。肉はホンキの肉です(笑)
d0049221_2349442.jpg

店内は女性人がせっせと胡椒餅を作っています。屋台って感じだね。
d0049221_23514516.jpg

味はですね。胡椒の味が利いてて美味しかったけど、肉肉しかった~。腹ペコの時にいいかも。ずっしり重いので。で、夜市では食べれずでした。
[PR]
by kikopachi | 2008-03-26 23:53 | 台湾旅行 2008

念願の台湾本店「ディンタイフォン」

台湾でここの小籠包を食べた友人はかならず「味がぜんぜん日本と違う!」と言い切ってます。何が違うんだろーとずっと思ってましたよ。確かに日本のディンタイフォンはイマイチだけどさー。比較ができないからね。
地元の人もお勧めするディンタイフォン。期待大!
で、この日ちょっと切手屋さんに寄ってからバスで永康街に行きすぐに人だかりを見つけましたー。すごい人人人。まず、店員さんに人数を言って番号とメニューを渡されて選びながら待てます。もちろん日本語メニューです。番号は電光掲示板に出ます。すげー。44番くらいだったんですが相席でいいならと早目に入店できることができました。ラッキー★
d0049221_2337275.jpg
お目当ての小籠包はもちろん一人1セイロでしょ。食いますよ。
タレとショウガがやってきて、ついに小籠包を食べる日が!
d0049221_2337392.jpg
レンゲに乗せてちょっとつつくと、汁がじゅわーーーーーって出てきます。それをショウガと共にいただくと.....、う、旨い!!これは旨いよ(T0T)なんというか、肉がまろやか~。日本のそれとはまったく違うっていう。あっという間にセイロをペロリ。もう1セイロ行けそうだったよ。
d0049221_23375034.jpg

R子は美味しいと聞いたパーコーと見た目が美味しそうだった坦坦麺を追加。
d0049221_23383023.jpg
あと、野菜餃子は二人で注文。野菜はね、水気のない野菜がぎっしりで美味しいけど、さほどです。もっさりかも。麺は中国の味でした(笑)
d0049221_23381411.jpg

地元の人たちは、鶏スープを飲んでる人が多かったのでずっと気になっていました。写真撮り忘れたんだけど、最終日の前日に三越のB1のディンタイフォンにまた行ったんで食べたんですけど、これは旨かった!コラーゲンたっぷり鶏エキススープ。また飲みたい!お土産もありました。チャーハンは普通です。
やっぱり小籠包は最高です。鶏肉がいいんだろーなー。あと作ってる人。
ガラス越しに作ってる姿が見えます。
d0049221_23384315.jpg

地元の方に聞いたら、世界の支店は修行が足りない人が作ってたり、肉がやっぱり違うから味の差が歴然と出るそーです。やっぱりなぁ。
あー、また食いたい。
そうそう、ディンタイフォンさんの店員さんはみーんなキレイどころです。若いし、動きもテキパキ。10%サービス料取るだけあるよ!納得。洗面場もキレイだし、お茶もすぐ足してくれるし。私は面接で落とされるな(笑)
[PR]
by kikopachi | 2008-03-26 23:34 | 台湾旅行 2008


食べる 旅する 大好き★


by kikopachi

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お気に入り

検索

ブログジャンル